整理収納フォーラムin仙台

「しあわせ空間☆収納メソッド」をお伝えする
整理収納アドバイザーの伊藤恵子こと、
こまちゃんです。




先月、
私たち整理収納アドバイザーにとっての
一年に一度の大イベント!
「整理収納フォーラムin仙台」
がありました。






午前の部は、
資格を取りたての新人さんや
プロとして活躍中のベテランさんの
研究発表があり、


午後の部は、
九州で予約が取れないほど活躍されている
里舘友子さんをゲストとしてお招きし、
講演をして頂きました。





私・こまちゃんは、
このフォーラムへの参加は3度目。



1度目は、一般参加者として出席。



2度目(去年)は、
新人部門として研究発表をさせて頂きました!
全員プロの前での発表なので、
ガチガチに緊張したのを覚えています



そして3度目の今年は、
運営者側の担当スタッフとして参加。
主にはチラシ製作を担当させて頂きました




一つのイベントにも、
様々な関わり方をさせて頂いたことで
より学びが深くなり、
気づかせて頂くことが多いです(^^♪




こうして毎年、
滞りなく開催出来るのも、
これまでの諸先輩方が積み上げてきたものと、
キチンと整理された資料があるからだなぁ~
と実感。



この場をお借りして、
整理収納の素晴らしさと
諸先輩方に感謝の気持ちをお伝えします




フォーラムは、
東北地区内で活躍中のアドバイザーや
資格を取りたてのアドバイザーが
一気に集まるので、
同窓会のような感覚もあり、
お互いに高め合う、
ステキな交流の場であります。



新人&プロ部門の研究発表、
里舘さんの講演、
どれもこれも刺激を頂き、
とても素晴らしいものでした




それらのお話を伺いながら、
私が感じたことは様々ありますが…。




実は今、
日本人の9割の方は、
お片づけに困ってると言っても
過言じゃないそうです。



でも、まだまだ
自分の家を片づけるのに
「本当に頼んでもいいの?」
と思われてる
のも現状




そして年齢を重ねるごとに、

・身体的なことや疲れやすいことから
ちょっとした毎日のことがしにくくなる

・手放したら、もう買えなくなるんじゃないか?
という思いから、ため込む傾向になりやすい

・散らかっていくことが
「恥ずかしい」「見られたくない」と思う


ことが多くなることを再認識。




実は、ゴミ屋敷になってしまう方は、
ほんの些細なキッカケから
…という方が
多いそうです




これらのことから、
もっともっとお役に立たせて頂きたい!
という気持ちと共に、
もっと気軽に頼んでもらえる仕組み作りが
大事だなぁと、改めて実感。。




髪の毛だって
伸びたら“美容院”を利用するんだから、

部屋だって散らかったら
“整理収納アドバイザー”を利用して
スッキリして欲しいなぁ!
と思う
今日この頃でした




こまちゃん