地震対策、出来るうちに☆

「しあわせ空間☆収納メソッド」をお伝えする
整理収納アドバイザーの伊藤恵子こと、
こまちゃんです。



先日、大阪で大きな地震がありましたね。


大阪出身の私にも、
「実家のご両親は大丈夫!?」
と数多くの方からご連絡を頂きました。


電話口で「ビックリしたよ~ビックリしたよ~」と繰り返す母。


きっと、阪神大震災の再来かと思った方は少なくないと思います。




各地で相次ぐ地震に、
どこに住んでいても、
今度いつ起こってもおかしくない…
今の日本はそんな状況じゃないでしょうか。


出来れば万全にしたい地震対策。
でもこれも、
万全を目指そうとしてもキリがありません。




そこで、
こまちゃんなりのおススメの地震対策
いくつかご紹介します。



①棚の上などにはモノを置かない
…背の高いタンスや本棚、食器棚は特に。


②「ふんばる君」おススメです!


 
…棚の下に敷くタイプのものですが、コレが意外といい仕事してくれます。
場所もそんなに取らないし☆


③念のために、水の確保
…飲料水、生活用水に分けてね。


④無理のない範囲で、食料の確保
…カンパンとか缶詰、レトルト食品など。
でも、買い込みはしないでくださいね。


⑤懐中電灯の場所を家族で把握する
…夜に起こった時に必要です。


不安で眠れない方は、
枕元にスリッパや靴を置いておくのも手。
 
 

いずれにしても、
「備えあれば患いなし」とは言いますが、
備えばかり考えていても、
モノも増えるし管理・手間もかかりますから、
何事も程々に…が大事だと思っています



こまちゃん