時間に余裕が生まれる生活になりました!byお客さま

「しあわせ空間☆収納メソッド」をお伝えする
整理収納アドバイザーの伊藤恵子こと、
こまちゃんです。




今日は、
私の「オンラインサポートサービス」を
受けられた方のお声を紹介します。




左側が本日のお客さま
北海道苫小牧市にお住いの緒方砂織さん
(写真は、仙台の我が家に遊びに来てくれた時のもの)




Q.砂織さんが今回このサービスを受けようと
思ったキッカケは?


A.日々やることがあって忙しく
いざ片づけをやろうとしても
どこから手を付けていいのか分からない…
「自分だけでやるのは無理!」
と思った時に声をかけて頂いて。

初めは、片づいていない状態を
お見せすることに、正直抵抗がありました。

でも、こまちゃんという人柄を知って、
この人なら…と、思い切ってやってみよう
と思いました。




Q. 受ける前はどんな状態でしたか?

A.以前の私は
(片づけが)出来ないことに対して
いつも言い訳をして、いつも怒って、
「こんなにやってて、こんなに忙しいのに、
誰も手伝ってくれない!」

って思っていました。

家族に恨みつらみ…
そんな状態でした(笑)




Q. オンラインサービスを受けて良かった点

A.こまちゃんの講座で片づけの理論を学んだり、
直接アドバイスしてもらったお陰で、
モノの置き場所を新しい視点から考える
ことが出来ました。

例えば、バスタオル。

置き場所を変えたことで、初め家族は
「何でこんな狭いところに棚を置いたの?」
と文句言っていたんですが、
結局そこの方が使いやすいから
それを実感できた家族は
誰も文句を言わなくなりました
(笑)


それから…
夫が片づけてくれるようになりました
もちろん相変わらずのところもあるけど(笑)、
自分で使ったモノは戻すようになりました。

多分、
置き場所が分かりやすくなった
からだと思います




Q. 気づいたことや、その後の変化などあれば

A.買い物の基準が変わりました。
今までは(安いとかお得ということで)
家に置ききれないくらい
買い物をしていたんですけど、
本当に必要最低限のモノしか
買わなくなりました。

そのことで実は、
すごく節約になっています。

しかも、使うかどうか
分からないモノを沢山持っていたから、
そこに家賃払って…って考えると、
空間的にもモッタイナイことしてたんだな~
と気づきました。



それから!

今までは時間に追われた生活だったけど、
家族が使いやすい収納にしたことで
結果的に時短になった
ので、
時間に余裕が生まれる生活になりました!

その余った時間を使って
料理を楽しんだりとか、
自分がやりたかったことに
時間を費やせるようになりました。




それまではすごく
探しモノに時間を要していたので、
時間もモッタイナイ使い方していたなーと。

一言で言うと
迷いがなくなった
という感じです。




Q.サービスを受けることを迷っている方に
砂織さんからメッセージを


A.やらない理由・出来ない理由を考えるより、
やる理由・やれる方法を考えた方がいい!

言い訳しないで、家族のせいにしてないで…。

私の場合は、
自分だけでは難しいと思って、
こまちゃんと一緒にやることを選んだけど、
やっぱり受けて良かったって思います。

私にはすごく大事なことでした



あと…
家の中や部屋の中が片づいていないと、
イイ仕事出来ない
って思うんです。

散らかっていると
思考回路が止まるんですよね。
それから、メンタルも整理出来ない。。

忙しい時は自分のことを後回しにしちゃうけど、
そうすると結局無理が重なって、
自分の身体に影響が出てしまうんですよね。

でも、この身体は一つしかないじゃないですか!

じゃあ自分のこと大事にしなきゃって。

それって、
今これからどういう風に考えていくか
…っていうことにも繋がると思うんです。

その思考が、
結果的に自分を大事にすることだと思うので。


↑(ここまで)↑



嬉しいご感想ありがとうございます


もし、この記事をお読みの方の中で
迷っている方がいたら、、、
もったいない時間を過ごす前に、
どうぞご連絡くださいね




※ただ今「美人百花」掲載記念♪ として
期間限定でキャンペーンを行っております
詳しくはこちらをご覧ください。
 ↓ ↓
「サービス&料金」ページ



こまちゃん